1. TOP
  2. BEAU DESSIN S.A.(ボーデッサン)
  3. 手のひらで楽しむミネルバレザーの良さ。ボーデッサン の“育てる”キーケース MN-KEYCASE-L

手のひらで楽しむミネルバレザーの良さ。ボーデッサン の“育てる”キーケース MN-KEYCASE-L

ボーデッサンのキーケース。名門バダラッシー社のミネルバレザーを贅沢に使用しています。

BEAU DESSIN S.A. (ボーデッサン)のキーケース MN-KEYCASE-Lを紹介します。

外装にはイタリアの名門タンナー、バダラッシー社のミネルバレザーを使用し、内装には手触りの良いスエード素材を使用。ミネルバレザーの鮮やかな色味はイタリアの染料ならでは。

今回の写真はグリーン、イエロー、レッドですが、どの色も絶妙な味わいがありますね。何色を持つのか?というのも非常に悩ましいところです(笑)。

また、ミネルバレザーの自然であらすぎないシボ感、香り、程よくオイルを含んだ質感は、世界中の革好きたちから愛されているだけあり、他には代えがたいものがあります。

内装には滑らかなスエードを使用し、鍵のアタリを緩和します。

内装のスエードは鍵類を優しく包み、ケース外装の革への“アタリ”も防ぎます。私も含め、革フェチの方には「このアタリが良いんだよ」という向きももちろんありますが、長く使う上ではアタリを和らげてくれるこうした配慮もまた、嬉しいものです。

番手の太いステッチの美しさ、角丸やコバの処理も美しく、日本の職人さんの丁寧な手仕事の名残を残しています。

ケースの開閉は、耐久性がある2ヶ所のバネホックを使用。

ケースの開閉は、耐久性がある2ヶ所のバネホックを使用。1秒を争うような緊急事態(笑)でもない限りは、この仕様は嬉しく安心感があります。

頭についているナスカンによって、パンツのベルトループなどに簡単に着脱ができます。

頭についているナスカンによって、パンツのベルトループなどに簡単に着脱ができます。自重で下にたれてしまって殆ど写っていませんが・・・(笑)ミネルバレザーの上品なコクのある?シボ感も見てとれますね。

革のしなり、厚さが感じられるふっくらとしたフォルム。愛着が湧きますね。

革のしなり、厚さが感じられるふっくらとしたフォルム。私はレッドを愛用していますが、使い込むとより手に馴染み、色艶もこっくりと深まりっていきます。

キーケースはよく手で触れるものなので、経年変化も早いです。革製品をはじめて革を持つという方にも持ちやすく、素材を楽しむのにもぴったりの逸品ではないでしょうか。

BEAU DESSIN S.A. ボーデッサン MN-KEYCASE-L

カナヤマ