1. TOP
  2. 革の豆知識
  3. 【革の豆知識】革の種類にはどんなものがあるの?カエルやサーモンなど、珍しい革も。

【革の豆知識】革の種類にはどんなものがあるの?カエルやサーモンなど、珍しい革も。

【革の豆知識】革の種類にはどんなものがあるの?

今日は革の種類について、いつか役に立ったり立たなかったりする(!?)豆知識のお話です。

革というと、牛革や馬革、豚革などを思い浮かべることが多いのではないでしょうか?実際これらの流通量はダントツで多く、牛革はもっとも代表的な革といえます(ちなみに豚革は日本で自給できる唯一の革で、海外に輸出されたりもしています)。ヒツジ革、ヤギ革、などもメジャーですね。

次に革で珍しいところでは、エイ革ワニ革トカゲ革オーストリッチ(アフリカダチョウ)、といったところでしょうか。

ところが、そのほかにも珍しい革はまだまだ存在します。

熊革、サーモン革(あの鮭です。「革」になると食べられないので要注意です)、カエル革(これは私も初めて見たとき衝撃を受けました!)などなど…。そんなのあるの?ってビックリしますよね。私も革屋さんでカエル革を見て「ふぁ~!」ってなりました(笑)

革屋さんいわく、実用性や供給量でどうなの?という点はあっても、基本的に脊椎動物であればどんな動物も皮革素材として使えるのだそうですよ。^^