1. TOP
  2. 革のお手入れ方法
  3. 【革のお手入れ】革クリームが塗りやすい!防水スプレーを使った『裏ワザ』をご紹介。

【革のお手入れ】革クリームが塗りやすい!防水スプレーを使った『裏ワザ』をご紹介。

【革のお手入れ】革クリームが塗りやすい!防水スプレーを使った『裏ワザ』をご紹介。

今日は防水スプレーのお話でも。防水スプレーはその特性を利用して、実は裏ワザ的に使えたりします。

アメダス防水スプレーを使ったオススメのお手入れ方法

これ、使い始めの革製品にクリームを塗るときに特に効果を発揮します^^

表面加工をしていないナチュラルなタンニン系の革は、始めは特に水分を吸収しやすい傾向があります。このため、使い始めにクリームなどを塗ると浸透が早すぎたり、浸透しすぎて色ムラになることがあるんですね。

これを防ぐのが防水スプレー。防水スプレーを先に軽く噴霧したのちにクリームを塗ると、クリームの伸びがよくなり、クリームの浸透も適度に調整できます。この際、防水スプレーはシリコン膜をつくるタイプではなく、膜を作らないアメダスのようなフッ素タイプのスプレーをご使用ください。フッ素タイプは革の自然な呼吸を妨げないので、革への負担も少なくて済みます。

これで色ムラなどを起こさず快適にクリームを塗れて、さらに防水・防カビ効果も得られるため、一石三鳥といえます^^