1. TOP
  2. 革の豆知識
  3. 【革の豆知識】革の財布の型崩れを防ぎ、きれいに使うために。

【革の豆知識】革の財布の型崩れを防ぎ、きれいに使うために。

財布にカードを入れすぎないのも、型崩れを防ぐ上では大切です。

1ポケットに1枚を守って、財布にカードを入れすぎないのも、型崩れを防ぐ上では大切です。

今日は革の財布の型崩れ防止についてのポイントを。

財布に収納するものといえば、紙幣や小銭以外にも、免許証や保険証、ICカード、買い物のたびに増えていくショップカード・メンバーズカード、割引券、一時的に保管するレシートなど、こうして列挙していくと驚く量になりますよね。列挙していて、自分でも驚きました(笑)

型崩れをしないために大事なこと

財布の型崩れを防ぐ際、重要な点は2つです。

  1. これらカードや小銭を入れすぎないこと。
  2. 財布はバッグに入れて持ち歩き、ズボンのポケットには入れない。

この2点です。当たり前のようなことかもしれませんが、要するに極力財布の内と外からの負荷を与えない、ということですね。この点に気を付けてさえいれば、その他のシーンで余程特殊な使い方でもしなければ、財布の型崩れは防止できます。

おまけ

とはいえ少々の型崩れも、見方を変えれば長い時間を共に過ごし、持ち主の使い癖を反映しているということ。いわば相棒の証です。それはそれで味があるもの…ともいえるので、この辺りはライフスタイルやお好きな革の状態に合わせて、お好みで、といったところですね。