1. TOP
  2. genten(ゲンテン)
  3. 【genten】極上の革ミネルバボックスで仕上げた、がま口ケース(ポーチ)。

【genten】極上の革ミネルバボックスで仕上げた、がま口ケース(ポーチ)。

【genten】極上の革ミネルバボックスで仕上げた、がま口ケース(ポーチ)。

何を入れるかを考えるのも楽しい、ミネルバボックスのマルチケース。

シンプルな構造で、メイン収納に仕切りやカードポケットなどは存在しません。
(ポケットがあればあったで、その分出し入れの際にひっかかったりする事もあるので、個人的にはむしろ好ましいです。

通帳&パスポートケースとしてだけでなく、iPhoneなどのスマホ、AirPods、ウォークマン、電源ケーブル類、あるいは文房具など、色々なモノの収納に活躍してくれる逸品です。

何を入れるか考えながら、自分だけの使い方を見つけるのが最高に楽しいですね。

radice(ラディーチェ)シリーズ

日本のお財布といえば、がま口、口金をイメージしますが、もともと口金はフランスからの舶来品で明治時代に日本に輸入され、日本の歴史に根付いてきたものです。

明治時代の人々のお財布はファスナーというものはないため、小型の巾着を財布として使用しており、当時小型紙幣が発行されたため、利便性の高い口金が日本で流行したといわれています。

gentenでも1番人気の定番商品として根付いてきました。がま口の由来は金具の口を開いた姿がガマガエルに似ていることから由来し、「出したお金が帰る」として、縁起のいいものとされています。

genten(ゲンテン)
radice(ラディーチェ)
パスポートケース 42130

→ 楽天市場店で見てみる