大学生がDakota(ダコタ)の財布やバッグを持つのはどう?男女ともオススメする理由。

先日、大学生の知人にダコタの財布を持つのはどうだろう?と聞かれました。

私的には「めちゃくちゃ良いと思うよ!」とお伝えしたのですが(笑)、改めてDakotaがなぜ大学生・学生さんが持ってもOKなのかを記しておこうと思います。

流行り廃りに流されにくい

Dakota(ダコタ)はトレンドを取り入れながらも、基本的に何年先でもずっと使えるような、ベーシックなデザインのアイテムが多いのが特徴です。

今年流行った奇抜なデザインは早ければ来年には廃れてしまうのに対し、何年経っても廃れない安定のDakota。

始めから何年も先を見越してDakotaを買うことは、賢い選択といっても良いでしょう。

社会人になっても、全然恥ずかしくない

Dakotaのバッグ・財布の多くは質がよく丈夫な革を使用しており、社会人としても恥ずかしくない素材・デザインのものを取り揃えていると言えます。

また、革の財布・バッグはお手入れをすれば、年月が経っても美しく使用できます。(お手入れについては、下記も参考いただけるかと思います)

Dakota(ダコタ)のお手入れ方法。愛用のDakota本革バッグ・財布、革のお手入れまとめ。

例えば財布ならこのモデルノシリーズの長財布や、リードクラシックの長財布などはコストパフォーマンスも高く、間違いのないものの一つと言えます。

男女ともにオススメだから、プレゼントにも

友人に、男性でもDakotaの長財布を使っている人がいます。また、DakotaにはメンズラインのDakota BLACK LABELもあり、こちらを使っている友人もいます。笑

女性ですがDakota BLACK LABELのミニマル財布「ミニモ」が欲しいと言っている人もいるくらいです。

この事からも、Dakota(ダコタ)は男女の垣根を気にせず使いやすいということが分かりますね。

当然男性から女性へ、女性から男性へのプレゼントにもピッタリ。本物志向だけれどハイブランドのアイテムには興味がない、そんな人にもダコタは相応しいと言えるでしょう。

価格設定がこなれており、コスパが高い

Dakota(ダコタ)製品は質の良い革を使いながらも、比較的価格が安いと言うことが言えます。

素材の仕入れ方や、生産体制の工夫などの企業努力によって、この価格設定を実現しているわけです。

場合によっては、いわゆる海外のハイブランドに勝るとも劣らない品質(それも安心できる日本の企業によるもの)が、半分以下の価格で購入できてしまうというケースもあります。

何年経っても色褪せないDakota。学生さんにもオススメできる

デザインが良く、価格設定がこなれているためコストパフォーマンスが高いダコタは学生さんにもピッタリ。

さらに、長く使うことで真価を発揮する革の美しい経年変化も楽しめます。ときどき革のお手入れをして使うことで、社会人になっても長く愛用することが出来ます。

当店Sentire-Oneは常時Dakota製品を多数取り揃えていますので、ぜひ遊びにいらしてくださいね。

 

この記事のURLとタイトルをコピーする
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。
//// ★clipボートにコピーjs★ //// //// ★fadeInUp用js★ ////