牛革の種類のお話。~カーフスキン、キップスキン、ステアハイド、カウハイド~

    今日は牛革のお話を。 馴染み深い動物から、珍獣(!?)まで、レザー製品には本当に多用な種類の革が用いられています。 基本的には脊椎動物であればどんな動物も皮革素材として扱えるのですが(例えばカエルなども!)、その中でも圧倒的に多いのが牛革(COW)。牛さんです。 最大の理由としては、牛革は食肉加工の […]

    シボ感が美しい。ALBERO(アルベロ) BERRETTA ベレッタ シリーズの魅力。

    アルベロのBERRETTA(ベレッタ)シリーズのお話を。 革らしいシボ感と、オイルたっぷりの質感・香りがたまらん!と革フェチさんからも絶大な人気の、アルベロのベレッタシリーズ。革らしい革をお求めの方には、個人的に猛プッシュしたいです(笑)。 ALBERO 長財布 5501 ALBERO 長財布 55 […]

    【革の豆知識】革の財布の型崩れを防ぎ、きれいに使うために。

    1ポケットに1枚を守って、財布にカードを入れすぎないのも、型崩れを防ぐ上では大切です。 今日は革の財布の型崩れ防止についてのポイントを。 財布に収納するものといえば、紙幣や小銭以外にも、免許証や保険証、ICカード、買い物のたびに増えていくショップカード・メンバーズカード、割引券、一時的に保管するレシ […]

    知っていますか?牛革にはない、馬革の良さのお話。

    CORBO. イクワインズシリーズのスマホ・メガネ収納付き がま口財布。オイルを含ませた馬革の質感が絶妙です。 馬革は、牛革と比較すると流通量は決して多いとは言えませんが、それでも馴染みのある革ではないでしょうか。馬のお尻の部分からとれ、別名「革の宝石」とも言われるコードバンのことは、ご存じの方も多 […]

    知っておきたい、防水スプレーの種類と性質。

    雨の日に本革バッグ・革製品に防水スプレーを使われる方は多いかと思いますが、今日はちょっと役立つ防水スプレーの豆知識を。 2つのタイプの防水スプレー 防水スプレーは大きく分けて「フッ素系」のものと「シリコン系」のものとに分かれます。 フッ素系は、細かく繊維の一本一本を覆うことで撥水効果を与えます。この […]

    【革のお手入れ】革クリームが塗りやすい!防水スプレーを使った『裏ワザ』をご紹介。

    今日は防水スプレーのお話でも。防水スプレーはその特性を利用して、実は裏ワザ的に使えたりします。 アメダス防水スプレーを使ったオススメのお手入れ方法 これ、使い始めの革製品にクリームを塗るときに特に効果を発揮します^^ 表面加工をしていないナチュラルなタンニン系の革は、始めは特に水分を吸収しやすい傾向 […]

    【革の豆知識】素上げについて。~革の着色、染料仕上げと顔料仕上げ(3)~

    素上げ革の代表格、ヌメ革。染料や顔料を使用せず、革の自然な表情を存分に楽しめます。ALBERO 5329 前回までの記事で、革の仕上げ方法のうち代表的な『顔料仕上げ』『染料仕上げ』について見てきました。仕上げにはさらに顔料も染料も使わない『素上げ』と言われる方法もあります。 素上げとは、鞣し工程で染 […]

    【革の豆知識】天然のシワ・キズ・トラ・『革の証』のお話し。

    ALBERO(アルベロ)オールドマドラスシリーズの美しいトラ(シワ)模様。 牛や馬も蚊に刺されれば、痒くて地面や壁に体をこすりつけたり、仲間に掻いてもらったりすると言います。馬は活発なため、放牧中に傷を創ることも多々あると言います。 動物も人間と同じように、首の周りなどの可動部には深いシワ(トラと言 […]

    【革の豆知識】顔料仕上げについて。~革の着色、染料仕上げと顔料仕上げ(2)~

    顔料仕上げの革。発色の良さ、強度、耐水性に優れています。 前回の記事には、革の着色方法には大きく2つあり、その1つが染料仕上げであることを書かせていただきました。 顔料仕上げについて。 2つ目の着色方法(仕上げ)が、『顔料仕上げ』と呼ばれるものです。 染料仕上げが元々の革の表面(銀面)の模様や表情を […]

    【革の豆知識】染料仕上げについて。~革の着色、染料仕上げと顔料仕上げ(1)~

    染料仕上げの革、イタリアワルピエ社の『ブッテーロ』。発色の鮮やかさ、エイジングの美しさにも定評があります。 革の着色の仕方には、大きく分けて『染料仕上げ』と『顔料仕上げ』があります。 染料仕上げについて 天然の革の表面のことを銀面(ぎんめん)と言いますが、この銀面の表情を最大限生かすように染めるのが […]

    //// ★clipボートにコピーjs★ //// //// ★fadeInUp用js★ ////